ガンについて その2

スポンサードリンク

こんにちは。

みなさん
ガンの原因には
食べすぎ
があるといったら驚きますか?

現代人はマジで食べすぎなんですよ
現代の人間のDNAっておおよそ260万年前のものが
でっかいもとになっていますよ

当時って
食べ物が少なかったというのは
なんとなくイメージできるかと思います

約260万年前の遺伝子設計図が現代の人間を構成している
だから現代人は食べすぎなんです
食に困りません
困りませんし、あればあるだけ食います
食って食って食います
なんでも食います
だから
病気になります

ガンも大きくかかわっているんです
ガンって新生物と言われているんですよ
僕らが必要なものを必要なときに必要なぶんだけ食べていれば
新生物なんてものを作る余裕はないんですよ

食事の量を減らせば
それだけ
ガンのリスクが減るというのは当たり前のことなんですね

しかも現代は
発がん性物質の含んだ食品が当たり前のように
スーパーで売っていますよね
そう、当たり前のように・・・
そんなものを食べていたらそりゃあガンにもなりますし
いくら医療が発達したといっても病気は増える一方ですよね
おかしなことになっています・・・

西洋医学ではガンを
悪いやつだ!
なんて扱いをしていますが果たしてそうでしょうか?
そもそも、ガンになる原因ってなんでしょうか?
原因こそが悪者ではないんでしょうか?

と・・・今日は少し熱くなってしまいましたね・・・

スポンサードリンク