糖尿病や高血圧が食事の治療で治ってしまう可能性!躁鬱病は完治しました

スポンサードリンク

慢性炎症または炎症から伴う病気
肥満
高血圧
糖尿病
自己免疫疾患
認知症
うつ病
アトピー
湿疹
下痢
便秘 など

炎症
体内にが侵入すると
免疫が敵に反応しすること
炎症が起きます

この場合、敵とは
食べちゃいけないもの、つまり

毒について
辞書をひいてみました
1、健康や生命を害するもの
2、ためにならないもの
3、わざわいになるもの
4、人の心を傷つけるもの
5、悪意

これらを食べると
炎症が起きます

免疫とは
体内に敵が侵入したときに働く
敵などの異物に対して排除しようとする機能

敵がいなければ
免疫は働かなくてもいいんです

じゃあ免疫が反応
炎症が起きるとどうなっちゃうの?
腫れたり
痛んだり
熱っぽくなったり
赤くなったり

じゃあどうして炎症が起きちゃうの?
毒になるものを食べたからです
身体に入れるものを間違えているから
炎症が起きてしまうんです

人間は腸で栄養を摂って
血中にいれています

そう
じゃあ病気を治すにはどうすればいいの?
かんたんです
毒を食べなきゃいいんです

免疫が反応して炎症が起きる
そして
肥満
高血圧
糖尿病
自己免疫疾患
認知症
うつ病
アトピー
湿疹
下痢
便秘 などが起こる

根本的な原因をつぶしましょう
そう、根本的な原因
そもそも、毒を食べちゃってるからなんです
だから毒さえ食べなければ
炎症は起きません
つまり病気にはなりませんし
病気が治る可能性が非常に高いです

現に
僕の躁鬱病
毒を食べることをやめただけで治り
薬もゼロです

約6年間
医者にかかり
医者でも治せなかった僕の躁鬱病
それを僕は約3か月間
真剣に毒の摂取をやめるという行動に取り組み
完治しました

そう、だから自信もって言えちゃうんです
毒を食べるのをやめる
ほとんどの病気は治っちゃうんじゃないか?って

病院にかかると
その症状に対して薬がでます
1症状1薬
高血圧の場合は降圧剤
糖尿病には糖尿病の薬や処置
躁鬱病には抗うつ剤や眠り薬

いつまでもこんなことをやっていてはダメだと思うんです
治らないんですもん
治す気がないんですもん
しかも相当な副作用
降圧剤に関していえば
ベータブロッカーという薬を使えば血圧はさがります
ですが副作用は心臓が止まっちゃう恐れがあるんです

薬でその症状に対して処置するのか
それとも
毒を食べることをやめる根本治療をするのか
どっちがいいですか?
ちなみに
毒を食べることをやめることに副作用はありません

これから少しずつ
僕のこれまでの食事や
毒になる食品についても触れていきます

スポンサードリンク