リーキーガット/腸に穴があく原因とメカニズムを解説!全人類対象

スポンサードリンク

こんにちは。
僕は先日
小麦粉人工甘味料の摂取をやめることで
躁鬱病を治したと
お伝えしました

>>>先日の記事はコチラ

小麦粉には
グルテン
という物質が含まれています

グルテン
の神経系
に問題を起こす物質です

グルテン
グリアジングルテニン
絡まってできた物質です

グリアジンによる刺激で
体内で
ゾヌリンが放出されます

ゾヌリン
腸に穴をあけてしまいます

少し詳しくすると
腸壁を密着結合してくれる
タイトジャンクションを
ゾヌリンは切っちゃいます
すると腸に穴が開いてしまいます

小麦に含まれる
グルテンという物質は
タンパク質であり
形状が特殊で
人類はグルテンというタンパク質を消化するための
酵素を持っていない

よって
グルテンを摂取すると
消化することができないので
どっちにしても
ゾヌリンが放出され
腸に穴があき
腸から血中に
本来入ってはいけない
未消化のタンパク質が
入ってしまう!

すると
血中に侵入した
グルテンなどの異物に対して
免疫攻撃をする
免疫が働くことで
炎症が起きる

炎症が起きると
さまざまな病気になる

慢性炎症または炎症から伴う病気
肥満
高血圧
糖尿病
自己免疫疾患
認知症
うつ病
アトピー
湿疹
下痢
便秘 など

>>>炎症に関する記事はコチラ

今回のここまでお伝えしてきた
そのことによって起きている
腸のこのような状態を
リーキーガット
といいます

このリーキーガット
人類すべてが対象です

ちなみに
日本人の9割が
腸に穴があいている状態である
と言われています

スポンサードリンク

投稿者:

sasaki

約6年間の躁鬱病を食で克服しました。タバコは約8年間1日1箱吸っていましたがこちらも禁煙に成功!今では躁鬱病完治・ケミカルゼロ・ノースモーカー。僕がこれまで実践し学んできたことをみなさんにシェアしていきたいと思っています。